A l'heure du The


                   
2008/10/07
Milk Tea

 テレビを観ていると、ペットボトルだったか、ミルクティーのCMをよく目にするようになりました。もう、そんな季節なのですね。

 ああ〜美味しいミルクティーが飲みたい!ということで、早速教えていただきました。
 こちら
            

 

 10月は秋バラの季節でもあります。バラの中にも、ティータイムにぴったりな名前を持つ花がいくつかあります。
 ホットチョコレート、ショコラ、エスプレッソ、カフェラテ、モカ、そしてアフタヌーンティーやブラックティーなども。
いずれも、その名前から連想することができる花色で、とても美しく、美味しそうなバラたちです。
 
 先日花屋さんを覗いたら、”ジュリア”という名前のバラが出ていました。
 ジュリアは、ご覧の通りやさしいミルクティー色です。

 初めてこのバラを見た時は、とても衝撃的!でした。それまでは、ピンクとかクリーム色などの、いわゆるきれいな色のバラを見る事が多かったので、ベージュ?茶色?のバラがとても斬新な感じがしました。
 ジュリア、この優しい色と優雅なヒラヒラの花びらのこのバラが、多くの人々に長い間愛されてきたように、私も、初対面の時から大好きなバラの一つとなりました。
 
 花屋さんで見かけた時、「そうだ!今日は熱いミルクティー飲もう!」と思い立ち、ジュリアと一緒に急いで家に帰りました。
 

        
        ミルクティーには、シンプルなクッキーがベスト。
        パリ・ポワラーヌのバタークッキーは、お味がとても素朴で美味しい!
        何枚も食べちゃいます!



    


 


▲インデックスページはこちら

copyright(c) 2008 Petio Salon MILOU All rights reserved