No.0013









2005/03/23
ブダペスト便り
(番外 ウィーン編2)

 ハンガリーでは、季節を問わずエッグアートをよくみかけます。
 ハンガリーの伝統的な模様がぺインティングされていたり、まるでレースのように繊細にカットワークされた物などなど。そして各陶磁器ブランドからも、白磁のタマゴに美しい絵付けを施したものを出していたりと、とても興味深いです。

 これはオーストリアの名陶アウガルテンのウィンドウに飾られていたものです。とても豪華なイースターエッグです。

 私が今年一番気に入ったイースタエッグがこちら。
    
 表はバラのクロスステッチ刺繍で、裏はリボンになっています。ウィーン市内グラーベン通りにあるリネン屋さんで見つけました。

▼バックナンバーはこちら

閉じる■