No.0020





2005/08/22
ブダペスト便り

 8月20日は、ハンガリーの建国記念日(初代国王聖イシュトバーンの日)。毎年ドナウ川で、盛大な花火大会が開かれます。
 私にとって初めてのこの花火大会は、ドナウ川に浮かぶ船の上から見る事ができました。

 花火が打ち上げられるのは、鎖橋、エリザベート橋、ゲレルトの丘の3箇所から。

 船は、鎖橋とエリザベート橋の間に停泊していたので、右から左から、ドンドン、バンバン上がり、テニスの試合を見ているように、首を忙しく左右に動かしての鑑賞。たいへん見ごたえのある豪華な花火ショーでした。
 花火が終わると、ハンガリー国歌が演奏され、厳かな雰囲気になりました。

 建国記念日が過ぎると、ハンガリーの夏も終わり、次第に秋めいてくるのだそうです。


▼バックナンバーはこちら

閉じる■