No.0022









200/10/26
ブダペスト便り

 夏の終わりから秋全般、市場では、なにやらカラフルな”豆”の山を見る事ができます。
 その正体は、インゲンマメ。一見、ピンクマーブルなので、少々不気味な雰囲気ではありますが、これを煮豆にすると、なかなかの美味なのです。

 残念な事に、煮るとマーブル模様は消えてしまいます。

 インターネットでお豆を使った”豆ケーキ”のレシピをみつけました。
 早速、このピンクマーブルインゲンマメを使い作ってみました。茹でた豆をつぶして、砂糖、タマゴ、ミルクなどを加えてオーブンで焼きます。
 レシピよりも少し砂糖を控えめで作ったのですが、やはりいつもより甘い方が、このケーキはよりおいしいようです。どこか、和菓子のような風味もします。豆の味も生かされて、とても素朴なおいしいケーキができました。


▼バックナンバーはこちら

閉じる■