No.0032








画像下に並んで写っているのは噴水。

2006/06/04
ブダペスト便り

 前回に引き続き、音楽のお話です。
 ブダペストには、いくつかのコンサートホールがあります。

 左上は、リスト音楽院に併設されているリスト音楽院大ホール(Zeneakademia)。
とても雰囲気のある素敵なホールです。

 左中は、国立コンサートホール(Nemzeti
shinhaz) 。こちらは、昨年3月にオープンしたばかりの新しいホール。外見(左下)もとてもモダンな建物です。内部も明るいし、空間がたっぷりとあるのでとてもゆったりとした気分で演奏を聴く事ができます。

 この他にも、エルケル劇場、オペレッタ劇場など多数あり、毎晩どこかで必ず公演されています。また、マーチャーシュ教会などでもコンサートが催されています。
教会コンサートは無料の場合が多々あり、そして、教会だけあって音楽の響きがきれいです。

 これらのコンサート会場へは、日本人も多く住んでいるブダ側住宅街から、だいたい30分前後で行く事ができ、とても便利です。
 チケットのお値段は、日本では考えられないほどお手ごろ。

 ブダペストに暮らすようになって、クラッシック音楽がとても身近な存在となりました。ハンガリー人の方も、オペラやオペレッタが大好きなようです。コンサート会場では、年間チケットパスポートを手にしたご年配のご夫婦を多く見かけます。
 音楽を楽しむには、ここブダペストはとても恵まれた環境です。



▼バックナンバーはこちら

閉じる■