花修行 Paris2007夏編(1)




 5月下旬、10日間の日程でパリへ行ってきました。
 一年中で一番過ごしやすいはずのこの季節、前半は約束どおり初夏の爽やかな陽気。そして嵐のような大荒れの夜があり、その後の数日間は、雨降りで最高気温12〜3度の寒いお天気でした。
 滞在中はいくつかのレッスンを受けました。いろいろな先生、フローリストの方から多くのお話を伺ったり、フランスならではの花材を見たり触ったり活けたり、とても興味深く楽しい時間でした。
 でも、思っていたのと違う面もあって、少し戸惑いがっかりした面もありました。きっと、あまりにも期待し過ぎていたのだと思います。
      
 その反面、新しい発見も、その何倍もあるので、やはりパリは面白い!のですけれど・・・。続く