青い花

青い花 ”矢車草”
和名ではやぐるまぎくが正しいそうです。
英名はコーンフラワー。麦畑の中に咲いていた事から由来します。

古代エジプトのツタンカーメン王の墓からも発見された花なのだそうです。
青い花は魔よけとされて、王の胸元に飾られていたのだとか。
とても歴史の古い花です。

花びらを乾燥させてハーブティーしたり、
ヘレンドにも矢車草のデザインがあったり、
ヨーロッパでは昔からから、人々に愛されてきた花なのです。

夕方、友人がやってきました。
テラスで涼みながら、ハンガリーワインでも飲もうということになり、
ただ今準備中(?)の画像です。

ブルーのテーブルクロスに青い花の組み合わせは、見た目にもとても涼しそうで、
日中の暑さを少し忘れさせてくれました。