ダリアとジンジャーブレッド


今、ダリアが多く出回っています。
ダリアも品種改良が頻繁に行なわれてきた花の一つで、
実に多くの種類が作出されています。

ナポレオンの妃ジョセフィーヌがこよなく愛した花なのだそうです。

以前はあまりアレンジに使われなかったのですが、
特にこの深紅のポンポンダリアなどは、他の花との組み合わせしだいでは、
とてもシックでスタイリッシュなデザインになるので、
秋の深いイメージを出すのにはぴったりの一花ではないでしょうか。

これもダリアです。

今日はジンジャーブレッドを焼きました。
すりおろした生姜と、ハチミツ、ブラウンシュガー、レモンを入れます。
そして、バターの代わりにオリーブオイルを使っているので、
たいへんヘルシー(っぽい?)なお菓子です。

いつもはアーモンドプードルを薄力粉の半量入れるのですが、
ストックがなくなってしまったので、全量薄力粉で作りました。
やはり少し重い感じです。

ハンガリーではアーモンドプードルを手に入れる事が困難なので、
大都市から来る友人知人にお願いして買ってきていただきます。
ブダペストに暮らし始めた頃は、粉砂糖も持ってきてもらっていました。
その事をブダペストに暮らす日本人の知人に話したら、
『やぁね〜そのくらいはあるわよ〜。』と笑われてしまいました。

でも、アーモンドプードルは確かにないようです。
早くだれかブダペストに来ないかな〜。