トレシック

チューリップは品種の多い花の一つです
今、一番気に入っているのは、
白のユリ咲きの”トレシック”。

名前の通り、シルエットがとてもシックでエレガント。
大人のチューリップといった感じです。

2月27日付けの静岡新聞夕刊に、"チューリップの種”という、
とても興味深い記事が載っていました。
「芽が出て花が咲くまでに五年、六年目にもう一度同じ花が咲くかを確かめて、
七年目に初めて球根として市場にでることができる・・・」

えー、チューリップって、種から育つの?
最初から球根なのかと・・・驚きました(知らないのって私だけ!?)。

そして、「品種改良はさらに六年。こうして作られた種類は三千種以上・・」
なのだそうです。
十二年以上の時を経て、
ようやく一つのチューリップが誕生するのですね。

ちなみに、原種は黄色のユリ咲きなのだそうです。

大好きなチューリップの季節、
庭に咲いたクリスマスローズとヒアシンスと一緒にアレンジしました