Au printemps! (2)
ラナンキュラス

ラナンキュラス。
花びらはいったい何枚重なっているのかしら?
数えたら途方に暮れてしまいそう。

昔々のラナンキュラスは、
とても華奢で頼りない感じの花という印象でしたが、
ここ数年のものは、堂々たる姿で、大輪の花も多く見られます。

花色はパステル調のきれいな色も、強い色もたくさん揃っています。

このタイプ(エスピノかビエンヌという名前)は、
咲くほどに色が薄く淡くなり、
どんどん”フワフワ感”が増していきました。

一見バラのようにも見えますが、
バラよりももっとふんわり優しい花です。