アジサイ

梅雨の季節の楽しみは”アジサイ”をめでる事。
庭にも店先の鉢植えも、きれいに咲いていますね。

アジサイにはいろいろな種類があります。
ガクアジアイがもともと日本に自生していたもので、
まん丸いタイプは、
ヨーロッパに渡り、改良されて出来たものが大半だそうです。
茶花として生けられる、甘茶、七段花、ヤマアジサイなどが、
原種のガクアジサイの仲間です。

色については
酸性が強い土壌だと青系、アルカリ性の土壌ではピンク系。
日本の土壌は元来酸性なので、
日本古来のアジサイは青なのだとか。
確かに、青系のアジサイの方を多く見かけます。

まん丸タイプのセイヨウアジサイには、
青、ピンク、緑、白、
そして秋色アジサイなどがあります。
パリのフローリストの方もアレンジによく使っています。

 

やはり、私は水色のアジサイが一番好き。
ブルーのグラデーションと葉っぱの緑の配色が、
蒸し暑いこの季節、
とても清々しい気分にさせてくれます。