スロヴェニア(3)

ピラン

トリエステ湾とピラン湾に突き出している半島の、とても小さな港町。

何世紀も昔は、ヴェネチア共和国の一部でした。もうほんの少し車で走ると、イタリアとの国境です。

ピランもアドリア海の豊富なシーフードに恵まれ、また、イタリアに近いことから、イタリアン料理は絶品でした。

アドリア海の美しい海と、真っ青な空、そしてピラン旧市街のレンガ色の街並みはとても美しく、感動的でした。

活気はあるけれど、とてものどかな落ち着いた町で、ぜひもう一度訪れたい町の一つです。