クロアチア(2)

プーラ

プーラは、ローマ時代に通商の中継地として発展した港町で、一世紀に建てられた大劇場、アウグストゥス神殿などの遺跡が今も残っています。

車でプーラの街に近づくにつれて、この大きな大劇場が見えてくると、その迫力に驚きます。

何十世紀も前に、このような立派な大劇場が建てられたということは、そうとう羽振りも良く、重要な街だったのでしょう。

この大劇場は、現在でもオペラやコンサートで使用されるようです。

オパティーヤ

リゾート地。海岸に沿ってホテルが立ち並び、カフェやレストラン、おみやげ物店でたいへん賑やかなところでした。ここでは海水浴を楽しむ事ができます。

クロアチアには、南東の方向、アドレア海沿岸にドブロヴニク、スプリットというスーパーリゾート地があります。世界遺産にも登録されたたいへん美しい街とのことです。

このあたりは、『アドリア海の秘宝』と言われ、今後ますます注目されるリゾート地の一つであることは間違いなさそうです。

オパティーヤも、規模的には小さい街ですが、海あり、シーフードありと大満足できるリゾート地でした。